酢料理レシピ

タチウオときゅうりの酢のもの

タチウオときゅうりの酢のもの

印刷
材料(4〜5人分)
タチ魚(銀箔を取り三枚におろしたもの)500g
きゅうり4本(300g)
しょうがの千切り1/2かけ分
塩(タチ魚の〆用)適宜
合わせ酢の材料
純米富士酢または富士酢プレミアム大さじ4
しょうゆ小さじ1/2
砂糖大さじ1
本みりん小さじ1
作り方
1) タチ魚は長さを2〜3つに切り、両面にまんべんなく塩をふる。
バットに並べ、冷蔵庫で2時間ほど置く。
2) ボウルに薄い酢水(分量外)を用意し、1)のタチ魚をさっと洗って水けを拭く。
* 酢水で洗うと魚が傷みにくい。
3) 合わせ酢の材料を混ぜてバットに入れ、タチ魚を浸けて30分おく。
表面が白くなって身がしまってきたら、バットから取り出して幅1cmの斜め切りにする。
このときの合わせ酢は残しておく。
4) きゅうりは薄い小口切りにして、水180mℓと塩小さじ1(分量外)の塩水に浸ける。
10分ほどおき、しんなりしたら水けをギュッと絞る。
5) とっておいた合わせ酢にきゅうり、タチ魚、しょうがの千切りを加えてよく混ぜる。

お酢や 母娘の一言

タチウオの銀箔は、必ず取り除いて。

銀よりも白いほうが、見た目も上品で美しい! ハクはおいしくないものね。

それに味がしみにくいのよ。

酢料理レシピトップへ