商品紹介
酢料理レシピ
酢造り
お客様の声
雑誌・テレビ紹介
酢の豆知識

最新のおしらせ

万願寺とうがらしプレゼント、次回は7月29日(火)の予定です

毎年美味しいと好評いただいている京野菜の「万願寺とうがらし」、今年も抽選でプレゼントします。
応募はご注文をいただく方に限らせていただきます。注文フォームの通信欄に「万願寺とうがらしプレゼント応募」とご記入ください。詳しい応方法はブログをご覧ください。
ブログ:『90歳の万願寺とうがらしプレゼント、今年も始まります

2014.07.25

お盆休みのお知らせ

勝手ながら、8月13日(水)~17日(日)までお盆休みをいただきます。店舗の営業、WEB注文の発送に関しては、以下のようにさせていただきます。どうかご了承くださいませ。

◆店舗
 8月13日(水)~17日(日)まで休業。
◆WEB注文
 12日(火)お昼12時までのご注文は、12日中に発送いたします。
 お盆休み期間中のご注文は、18日(月)より順次発送いたします。

2014.07.24

お中元に、暑中お見舞いにどうぞ

暑い時季にお酢料理をおたのしみいただけるギフトセットをご用意しました。
夏バテ対策にもおすすめのギフトセットは富士酢公式通信販売「季節のギフト」をご覧ください。

写真は、富士酢3本組セット(K3-8) 3,218円

2014.07.14

さっぱりした「ところてんとワカメのすのもの」や、しっかり食べられる「鶏肉のアドボ」のレシピが加わりました。
夏野菜を使った季節のおすすめのレシピもぜひお試しください。

2014.07.08

限定商品販売のお知らせ

昨年好評いただきましたイタリア産、クリスティアーノ氏のオリーブオイルを限定販売いたします。お酢と合わせてドレッシングにどうぞ。

また、成清海苔店の「皿垣漁協産焼き海苔」も復活。こちらは「富士赤すし酢」を使って海鮮手巻き寿司にしていただくのがおすすめです。

詳しくは、富士酢公式通信販売「限定商品」をご覧ください。

※厚かましいお願いで恐縮ですが、海苔、オリーブオイルだけの注文はご容赦ください。お酢と一緒にお求めいただけますとありがたく存じます。

2014.06.10

7月号の『和楽』にふたつの特集で紹介していただきました。
老舗特集に飯尾醸造を、「お遣い物」特集に富士酢プレミアムをご紹介いただきました。

掲載記事はこちらから
『和楽』7月号に紹介されました

2014.06.03

『栄養と料理』6月号「食の仕事人」のコーナーに五代目当主・彰浩が紹介されました。「伝統とご縁が醸すお酢」として、飯尾醸造のお酢造りと五代目・彰浩の姿勢について5ページに渡り記事にしていただきました。
記事はこちらから見ていただけます。よろしければご覧ください。

blog「『栄養と料理』6月号に五代目・彰浩が紹介されました

2014.05.23

富士酢のレシピ本も発売から6年。たくさんの方が手にとってくださり、10刷目が発行されております。
この度、電子書籍としても発売になりました。専用アプリをダウンロードすれば、iPhone、iPad、Android端末、PCでお使いいただけます。キッチンで使いやすくなりました。電子版も合わせてご活用ください。

★書籍
お酢とあわせてご注文ページから。
また、インターネット書店(Amazonなど)でも。
★電子書籍
BOOK☆WALKER「京都のお酢屋のお酢レシピ」ダウンロードページ

皆さまに応援いただいたおかげでロングセラーとなりました。本当にありがとうございます。

2014.04.22

放送日が変更になりました。2014年3月2日(日)朝7:30~8:55放送の「新報道2001」で飯尾醸造の酢造りを紹介いただきます。よろしければご覧ください。ナンシー八須さんに来ていただきました。

blog フジテレビ「新報道2001」で飯尾醸造の酢造りを紹介いただきます

2014.02.28

1月18日(土)18:30~19:00日本テレビ系列で全国放送『満天☆青空レストラン』に飯尾醸造のお酢造りを紹介していただきます。お酢造りの様子からお酢料理まで、30分まるごと富士酢です。宮川大輔さんとロッチさんに来ていただきました。どうぞ放送をご覧ください。

番組で紹介した料理のレシピは、「酢料理レシピ」のページでご覧いただけます。

2014.01.14

フード・アクション・ニッポン アワード2013商品部門で「地元の無農薬米を100%使用した昔ながらの『純米富士酢』」が優秀賞をいただきました。この賞は、国産農産物の消費拡大、食料自給率向上に寄与する事業者を表彰するものです。応募総数819件の中から選んでいただきました。ありがとうございました。

2013.12.24

飯尾醸造ブログ

飯尾醸造 facebook

会社案内

蔵見学