商品紹介
酢料理レシピ
酢造り
お客様の声
雑誌・テレビ紹介
酢の豆知識

最新のおしらせ

バレンタインギフトにどうぞ

日ごろからお世話になっている家族や大切なかたへ
バレンタイン仕様のラッピングでお届けします。
料理好きの方へは、「鍋パセット」がいちおし。セット限定の「ごまぽん酢」と「しゃぶしゃぶに夢中」「ゆずぽん酢」の3種の味が楽しめるセットです。そのほかは富士酢公式通信販売「季節のギフト」をご覧ください。

2017.01.20

毎日放送「ちちんぷいぷい」にて紹介されました

お電話でも注文や問い合わせを受け付けております。
0120-64-0015、または0772-25-0015
番組で紹介された商品についてはこちら

人気コーナー「廣田遥の肩こってませんか?」にて、「はちみつ入り紅芋酢」をお湯で割った「はち紅ティー」や富士酢プレミアム、そして第一歩を踏み出した"五代目の夢"について取材いただきました。

五代目の夢についてはこちらをご覧ください。
ブログ:『2025年に丹後を「日本のサンセバスチャン」にする夢の第一歩を踏み出しました

2017.01.12

1/25~、新宿伊勢丹で「HANDRED」の催事が始まります

ことしも人工添加物を使わない食を集めた催事を開催します。
三ツ星醤油と三年熟成本みりんで特別調合した「しゃぶしゃぶに夢中」を各日36本限定で販売します。ぜひお立ち寄りください。
皆さまにお目にかかるのを楽しみにしております。

【ISETAN×HANDRED ~つなげていきたい日本の食卓~】
 1月25日(水)〜31日(火)
 午前10時30分~午後8時
 伊勢丹新宿店 本館地下1階・フードコレクション

2017.01.11

2月3日、節分の「恵方巻き」にどうぞ

炊きたてのご飯に合わせるだけの「富士すし酢」と「手巻きすし酢」に、成清さんの焼き海苔をセットにした恵方巻きセット。節分を手作り恵方巻きでお楽しみください。
レシピ「我が家の定番 巻き寿司」

2017.01.10

季節限定「しゃぶしゃぶに夢中」販売のご案内

やまつ辻田の石臼製法「粉山椒」をたっぷり振って完成する、しゃぶしゃぶ専用のお酢です。大好評により季節限定で販売します。
豚肉との相性抜群、しゃぶしゃぶにどうぞ。
しゃぶしゃぶに夢中」360ml(セット価格)1,296円

2017.01.06

冬の食材で酢料理をお楽しみください。紅芋酢で大根を漬けると、写真のようにきれいな紅色に染まります。人気レシピ「豚にら大根」もおすすめです。

2017.01.03

催事のご案内

●「ISETAN×HANDRED ~つなげていきたい日本の食卓~」
  2017年1月25日(水)〜31日(火) 新宿伊勢丹・B1
  HANDREDメンバー3社の原料を使い、特別調合された
  「しゃぶしゃぶに夢中」をお持ちします。

● 横浜高島屋「味百選」
  2017年2月16日(木)〜22日(水) 8F
  「手巻きすし酢」で合わせた酢飯の試食を行います。

2016.12.19

「米ぬか」プレゼントのご案内

無農薬で作る富士酢の原料米の「米ぬか・1㎏」をプレゼントします。ご注文をいただいた方のみ、ご応募いただけます。注文フォームの通信欄に「米ぬか1kgプレゼント応募」とご記入ください。商品と共にお届けします。

【プレゼント期間】2016年11月~2017年2月
          なくなり次第終了となります

こちらは会員様向けのプレゼント企画となります。
詳しい応募方法はブログをご覧ください。
blog『今年も始まります、米ぬか1kgプレゼント

2016.12.15

富士酢のレシピ本「京都のお酢屋のお酢レシピ」の12刷が発行されました。皆さまに応援いただき、発売から9年が経った今もロングセラーとなっております。
また、電子書籍もございます。併せてご活用ください。
★書籍
お酢とあわせてご注文ページから。
また、インターネット書店(Amazonなど)でも。
★電子書籍はこちら
BOOK☆WALKER「京都のお酢屋のお酢レシピ」
Kindle版「京都のお酢屋のお酢レシピ」

2016.12.12

ファイトケミカルがTBS「サタデープラス」で紹介されました

熱湯を注ぎ、1分待つだけでファイトケミカルが簡単に摂れる「ファイトケミカルプラス」。スープを作る時間のない方、出張や旅行など外出が多い方におすすめです。
blog『高橋弘先生のファイトケミカルスープが明日(9月10日)のTBS「サタデープラス」で紹介されます』

2016.09.11

2016年8月号の「私のベストレストラン」の特集で、“さとなおさん”こと佐藤尚之さんに「飯尾醸造の飯尾さんが作るレストラン」としてご紹介いただきました。「丹後を日本のサンセバスチャンにする!」という五代目の想いとともに、来年のオープンを目指す鮨屋について紹介されています。どうぞご覧ください。
blog『雑誌 自遊人 に掲載されました』

2016.06.29

飯尾醸造ブログ

飯尾醸造 facebook

会社案内

蔵見学