商品紹介

富士手巻きすし酢

富士手巻きすし酢

富士手巻きすし酢

10年かけて造るから、砂糖なしでも奥深い味わい

10年かけて造るから、砂糖なしでも奥深い味わい

 酒かすを10年以上寝かせて造った赤酢と、2種の米酢を取り合わせ、塩のみで調合。
 砂糖などの甘味を加えなくても、旨みの濃いすし酢です。魚介、納豆、玉子焼き、焼肉…酢飯にのせて海苔でくるり。手巻きをはじめ海鮮丼や海鮮ちらしにも最適のすし酢です。

※一般的に赤酢とは、酒粕を3年ほど寝かせて造る酒粕酢のことです。原材料は「酒粕」と表示します。

「富士手巻きすし酢」の美味しい召し上がり方

「富士手巻きすし酢」の美味しい召し上がり方

 お米は水加減を少なめに、硬めに炊いていただくとより美味しく召し上がっていただけます。

  • 手巻き寿司なら、どんなネタとも相性は抜群です
  • まぐろのヅケやシメ鯖、鯵の酢ジメなど、江戸前のネタでにぎり鮨に
  • 酢飯に、お好みのお刺身を盛り付けて海鮮丼に

価格:
1,296円(360ml)
原材料:

米酢(京都府製造)、食塩(オーストラリア産 兵庫県製造)

賞味期限:

製造日より1年(直射日光のあたらない場所で、常温保存してください 。天然原料由来の沈殿物が生じることがありますが、品質には問題ありません。よく振ってお使いください。)


栄養成分表示(100g当たり)※推定値

 熱量  49kcal
 たんぱく質  0.7g
 脂質  0g
 炭水化物  12.6g
 食塩相当量  6.1g



ミシュラン★★鮨職人教える!
江戸前鮨のシャリが自宅で簡単にできます

動画1 「炊飯器バージョン




動画2 「土鍋バージョン
※米を研いで5分脱水するところまでは炊飯器バージョンをご覧ください

富士手巻きすし酢 この商品を購入する

富士手巻きすし酢をつかった料理のレシピ

簡単!手巻きすし酢でつくる“甘くないガリ”
富士手巻きすし酢
手巻きすし酢でつくる 鮭といくらのちらし寿司
富士手巻きすし酢
アボカド・サーモン寿司
純米富士酢 / 富士すし酢 / 富士手巻きすし酢
手巻き寿司
富士すし酢 / 富士手巻きすし酢
すべてのレシピをみる

お客様の声