酢料理レシピ

アボカド・サーモン寿司

アボカド・サーモン寿司

印刷
材料(4人分)
3合
富士すし酢または富士手巻きすし酢90cc
具の材料
アボカド1〜2個
レモン汁少々(アボカドの変色防止用)
サーモンの刺身1さく
刻み海苔適量
わさび醤油適量
純米富士酢ですし酢を作る場合には 【米1合につき】
純米富士酢25cc
3g(小さじ1/2)
砂糖6~10g(小さじ2~3)  
作り方
1) すし飯用に米3合を炊く。炊きあがったら、ご飯を飯切りかボウルにとり、分量の富士すし酢をまんべんなくかけてしばらくおく。
2) 木杓子で切るように混ぜ合わせ、艶よいすし飯に仕上げる。
3) サーモンは1cmほどの角切りにする。
4) アボカドは1cmほどの角切りにし、レモン汁少々であえておく(変色防止のため)。
5) 丸い型(タッパーなどでもよい)にすし飯を詰めて抜き、アボカドとサーモンを彩りよくのせる。
6) 食卓にだす直前に海苔を飾る。
7) 上からわさびしょうゆをかけて召し上がれ。

お酢や 母娘の一言

トロリと濃厚なアボカドとサーモンが酢飯と抜群にあって、美味しい! このお寿司には海苔も欠かせないわね。

海苔はすぐにフニャっとなるから、召し上がる直前に飾って。

見栄えよく作るポイントね。

酢料理レシピトップへ