酢料理レシピ

我が家の田舎寿司

我が家の田舎寿司

印刷
材料(4人分)
3合
富士すし酢90cc
中にいれる具の材料(すべて適量)
干ぴょう甘辛く炊いたものを1cmの小口切り
人参細かい千切りを甘煮(砂糖、塩少々で)
かまぼこ細かく切りサッと火に通しておく
シラスサッと火に通しておく
上に飾る具の材料(すべて適量)
錦糸玉子卵を薄く焼いて錦糸玉子を作る
干ししいたけ甘からく煮たものを千切りにする
グリンピース適量
紅生姜千切り 
純米富士酢ですし酢を作る場合には 【米1合につき】
純米富士酢25cc
3g(小さじ1/2)
砂糖6~10g(小さじ2~3)  
作り方
1) すしの具を作り、それぞれ切って準備しておく。
2) すし飯用に米を3合を炊く。炊きあがったら、ご飯を飯切りかボウルにとり、 分量の富士すし酢をまんべんなくかけてしばらくおく。
3) 木杓子で切るように混ぜ合わせ、艶よいすし飯に仕上げる。
4) 人肌くらいに冷めてから干ぴょう、人参、かまぼこ、シラスを混ぜる。
この時も切るように混ぜること。
5) 4)を器に盛り、上おきの具を飾りつける。

お酢や 母娘の一言

お祭りなんかの行事のときに必ず作る、我が家の定番のお寿司よね。

田舎寿司に欠かせない干ぴょうと干ししいたけは、 前日に煮て準備しておくと楽なの。 当日お寿司を作るときは具に火を通すだけなので、あわただしい日でもあわてなくて済むのよ 。

酢料理レシピトップへ