酢料理レシピ

アボカドが主役のポテトサラダ

アボカドが主役のポテトサラダ

印刷
材料(4〜5人分)
じゃが芋(男爵)中くらいのもの5個(約500g)
アボカド2個
胡椒適量
ドレッシングの材料
紅芋酢などの果実酢大さじ2
小さじ1と1/2
オリーブオイル大さじ3
作り方
1) じゃが芋は皮付きのままかぶるくらいの水に入れ、串がすーっと通るまで柔らかくゆでる。(20〜40分。大きさによって異なる)
2) ドレッシングを作る。
(酢に塩を加えて混ぜてよく溶かしてから、油を加える。
もったりとなるまでよく混ぜ、乳化させるのが基本。)
3) じゃが芋が茹で上がったら熱いうちに皮をむき、ざっくりとつぶす。
まだ熱いうちに、3/4量のドレッシングを加えて混ぜ合わせる。
4) アボカドは食べやすい大きさに角切りにし、残りの1/4量のドレッシングであえる。
5) じゃが芋が冷めてからアボカドと胡椒を加え、混ぜる。

お酢や 母娘の一言

じゃが芋は皮ごと茹でると旨味がぬけないし、ホクホクの仕上がりになるの。 でも、忙しいときには、皮をむいて小さく切ってから茹でると早いわよ。

臨機応変に、ということね。 何かコツはある?

じゃが芋は必ず熱いうちにつぶすこと。 それから熱いうちにドレッシングで和えること。

余分な水分をとばすのと、ドレッシングをじゃが芋にしっかりなじませるためね!

酢料理レシピトップへ