酢料理レシピ

お揚げさんの精進ちらし寿司

お揚げさんの精進ちらし寿司

印刷
材料(4人分)
3合
富士すし酢90cc
具の材料
油揚げ1枚(120g:ここでは横長で大きい京揚げを使用)
だし汁180cc
しょうゆ大さじ1
砂糖大さじ2
生姜のみじん切り大さじ2
白ごま(炒ったもの)大さじ3
のり適量
木の芽あれば色どりに少々
純米富士酢ですし酢を作る場合には 【米1合につき】
純米富士酢25cc
3g(小さじ1/2)
砂糖6~10g(小さじ2~3)  
作り方
1) すし飯用に米3合を炊く。炊きあがったら、ご飯を飯切りかボウルにとり、分量の富士すし酢をまんべんなくかけてしばらくおく。
2) 木杓子で切るように混ぜ合わせ、艶よいすし飯に仕上げる。
3) 油揚げは細かく切り、だし汁、砂糖、しょうゆで甘辛く味をつけて煮る。
水分がなくなって、しっとり感が残る程度になったら皿に広げて冷ます。
4) 生姜はできるだけ細かいみじん切りにし、水にさらしてアクをぬき、水気をとる。
5) 酢飯に油揚げ、生姜、白ごまを入れて切るように混ぜ、器に盛る。
6) 上にちぎったのりと木の芽を飾る。

お酢や 母娘の一言

甘辛いお揚げと香ばしいゴマ、そこにアクセントになる爽やかな生姜が入って。 うーん、これはヤミツキになるわ〜。

冷蔵庫にあるいつもの材料で、簡単につくれるレシピね 。 コツはお揚げを上手に煮ること。甘辛く、しっかりめに味つけすると美味しいわよ。

お安くって簡単、しかも美味しいこのお寿司、 オススメです!

酢料理レシピトップへ