材料(3~4人分)

・きゅうり3本(250g)
富士ゆずなま酢大さじ3
・すりごま大さじ3

塩水

・水190ml
・塩(粗塩)小さじ1

作り方

1)
きゅうりは1mm幅の小口切りにする。
2)
1)のきゅうりを分量の塩水に8~10分浸して、しんなりさせる。
(塩は必ず粗塩を。パウダー状の塩だと小さじ1でも塩分が強くなってしまいます。)
3)
2)の水気をよく絞り、ボウルで分量の富士ゆずなま酢、すりごまと和える。

お酢屋 母娘の一言

娘: きゅうりなます、ゴマが入るとぐっとおいしくなりますね。ゆずなま酢だけの時と全然違う!
母: コクが出るからね。ゆずなま酢の甘さがきゅうりもみによう合うねぇ。
娘: きゅうりは塩水で脱水するんですね。いままで直接塩を振ってました。
母: こうすると均一に塩がまわるんで塩味もちょうどの加減にできるんやで。
娘: そういえばしょっぱい時もありました・・・これからはこうします。